TOP>【事例紹介】プロだからこそ作れるフォトブック。少しの工夫で、価値を高める

プロだからこそ作れるフォトブック。
少しの工夫で、価値を高める

お客様から「自分でネットで作っても、こういう出来にならない」とお言葉をいただきます。

スタジオフォーバレー代表/フォトグラファー 青山智恵子
スタジオフォーバレー店長/着付師 鈴木彩花(左記写真)

スタジオフォーバレーは横浜市唯一の和庭園三渓園の目の前にある
和装ロケーション撮影スタジオ
代表の青山さんをはじめ、現場を知り尽くした女性スタッフとともに穴場のスポットを巡る撮影で人気を集めています。
そんなフォトブックの作成は、店長・着付け師の鈴木さんがPhotoback for Bizを利用して行っています。
「カメラマンが撮った写真を見ると、「この写真がブックのここに入るかな」って分かるようになってきました」と笑顔で語ります。

ママに受け入れられる、素材のやわらかいフォトブック。

ー導入のきっかけは?

ー利用アイテムは?

プロだからこそできる、フォトブック制作術。

ーフォトブック提供時の工夫は?

編集後記

スタジオフォーバレーにおいて、Photoback for Bizのフォトブックは、
・売り上げを支える主力アイテムのひとつ
・お客様とのコミュニケーションを生み、「画像データ」を「写真」「想い出」として残すツール
としてご活用いただいています。

今後は、培った技術とノウハウを元にお客様のための撮影を続ける傍ら、
プロのカメラマンやカメラマン志望者に対する講習会を増やしていくそうです。

スタジオフォーバレー様が利用しているフォトブックはこちら

FOLIO(フォリオ)

サイズ:W186mm×H186mm
厚み:本体約11~22mm
ケース約17~27mm
ページ数:16P/24P/36P
製本方法:合紙製本(見開きフラット)
本文用紙:微塗工紙(やや黄味あり)
色数:6色印刷
---------------
参考価格)FOLIO 16ページ(価格は全て税抜)

※ログイン後価格をご覧いただくことができます。

ROUGH(ラフ)

サイズ:W150mm×H150mm
厚み:本体約4~7mm
ページ数:16P/24P/36P
製本方法:合紙製本(無線綴じ)
本文用紙:微塗工紙(やや黄味あり・かため)
色数:6色印刷
---------------
参考価格)FOLIO 16ページ(価格は全て税抜)

※ログイン後価格をご覧いただくことができます。

「スタジオフォーバレー」代表の青山さんセミナーが開催されます!

多くのフォトグラファー様が課題と感じている、
フォトブックなどオプション販売による収益の上げ方やリピーター獲得方法。
”フォトビジネス”としてうまく仕事を回すための知識アップセミナー開催が決定!

ネットには載っていない、現場での経験を基にした実践的な内容ですので、
ぜひ今後のビジネスの参考にしていただければ幸いです。