TOP>【事例紹介】フォトアイテムを活用し上手くリピーター獲得につなげているRICHVOH様の事例インタビュー

フォトブックはお客様の大切な記念のお写真を、
「ストーリー」として残すためのツール

一冊のストーリーとしてまとめることで、
撮影を含めたその”一日”を大切な想い出として伝えられるんです。

RICHVOH/リッチ(藤田雅也)
RICHVOH/チーボー(山神千里)

リッチ(藤田雅也)とわたしチーボー(山神千里)の2名のフォトグラファーユニットとして活動しています。2人合わせてリッチボーです。
元々広告のフォトグラファーの先輩後輩という間柄でしたが、ウェディングフォトや家族写真ではユニットとして出張撮影を始めました。

ー主な集客方法は?

ーフォトアイテム導入のきっかけは?

ーその中でもPhotoback for Bizを選んだきっかけは?

ー利用アイテムは?

ーフォトブック作成時の工夫は?

ーフォトブック提供時の工夫は?

ーエンドユーザー様からの反応は?

編集後記

RICHVOH様において、Photoback for Bizのブックは利益を生み出すための主力アイテムの一つとして
また、お客様の大切な記念のお写真を、ストーリーとして残すためのツールとしてご利用いただいています。

RICHVOH様がメインで使う「GRAPH(グラフ)」はサイズ・ページ数ともに十分な大きさがあり、
カット数の多い撮影でも魅力的なカットを余すこと無く使えます。

「ストーリーとして残すためのフォトブック」みなさんも是非挑戦してみてください!

RICHVOH様が利用しているフォトブックはこちら

GRAPH(グラフ)

サイズ:W186mm×H248mm
厚み:本体約5~9.5mm
ページ数:48P/72P/96P/120P
製本方法:くるみ製本(無線綴じ)
本文用紙:微塗工紙(やや黄味あり・柔らかめ)
色数:6色印刷
---------------
参考価格)GRAPH 48ページ(価格は全て税抜)

※ログイン後価格をご覧いただくことができます。

FOLIO(フォリオ)

サイズ:W186mm×H186mm
厚み:本体約11~22mm
ケース約17~27mm
ページ数:16P/24P/36P
製本方法:合紙製本(見開きフラット)
本文用紙:微塗工紙(やや黄味あり)
色数:6色印刷
---------------
参考価格)FOLIO 16ページ(価格は全て税抜)

※ログイン後価格をご覧いただくことができます。