よくあるお問い合わせ

サービスについて

Q1会員登録は必要ですか?/2つのプランがあるようなのですが

Photoback for Bizをご利用いただくには【スタンダードプラン】への登録が必要です。
「どんなサービスか試してみたい」というお客様のために【トライアルプラン】もご用意しております。
いずれも、会員登録をお願いします。【スタンダードプラン】の機能についてはこちら

Q2最低利用期間などありますか?

■スタンダードプラン:最低3ヶ月~
※ご利用開始日から3か月以降は1ヶ月毎に自動更新となります。
■トライアルプラン:期間なし

Q3専用ソフトやアプリのダウンロードは必要ですか?

Photoback for Bizは専用ソフトのダウンロードが必要ありません。WEB上で編集・注文ができます。

Q4どんなアイテムが作成できますか?

Photoback for Bizでは、フォトブック全7種類に加え、あいさつ状(はがき)の作成も可能です。

より詳細な内容は無料資料よりご確認いただけます。⇒無料資料ダウンロードはこちら

Q5作成から注文まではどのような流れになりますか?

作成アイテムを決める(ご利用目的に合わせ、作成されるアイテムを決めます。※アイテム一覧はこちら

写真をアップロードする(ご準備いただいた画像をお客様の編集画面へアップロードし、取り込みます。※ご利用いただける画像はこちら

編集する(編集はお客様ご自身でお願いしております。)

確認する(ご注文確定後は弊社でもデータの変更や修正はできません。内容にお間違いないかよくご確認ください。)

注文する(通常便は、ご注文頂いた日から7営業日前後で出荷します。1日仕上げで出荷する「特急便」もご用意しています。)

ご指定の住所へお届け

Q6配送方法を知りたい

配送方法についてはこちらをご確認下さい。

Q7支払方法を知りたい

■フォトブックの支払い方法
お支払方法についてはこちらをご確認下さい。
■サービス利用料(月額利用料)の支払い方法
クレジットカード、銀行口座振替からお選びいただけます。

Q8入稿(アップロード方法)はどのようになりますか?/自分で加工した画像は利用できますか?

入稿のファイル形式はJPEGとなります。
画像加工ソフトで作成頂いた画像をJPEG形式で保存していただければ使用できます。
※ご利用頂ける画像やサイズはこちら

Q9Photoback(https://www.photoback.jp/)と何が違うのですか?

ご利用いただけるアイテムや品質はそのままに、法人様向けに様々なプランをご用意いたしました。
例えばPhotobackのロゴを外して貴社のロゴをいれることで、よりオリジナリティある自社製品として、ご活用いただけます。

ビジネス利用について

Q1Photoback for Bizで作った作品を自身の作品として販売できますか?

もちろんです。写真館様をはじめ、多くの法人様や個人事業主様に販売目的でご利用いただいております。
利用規約にご同意いただければ、商用でご利用いただくことが出来ます。別途申請等は必要ありません。

Q2自社商品として利用したい(自社のロゴを入れたい/Photoback for Bizのロゴを外したい)

【スタンダードプラン】にてご利用が可能です。
【スタンダードプラン】へのご登録が必要となりますのでこちらからお申込みください。
※【トライアルプラン】ではご利用できません。

【スタンダードプラン】の機能についてはこちら

Q3最低発注冊数はありますか?

最低発注冊数などの制限等はございません。
1冊からご注文いただけますのでご安心ください。(ブックカバー・ギフトキットのみのご注文も可能です)

Q4個人事業主でも申し込みできますか?

もちろんです。ビジネス用途であれば、個人の方でもお申込みいただけます。

Q5アプリやサイトのシステム連携はできますか?

他社システムとの連携実績がございます。※詳細はこちら
一緒に素敵なサービスをご提供できればと思いますので、まずはこちらまでお問い合わせください。

Q6フォトブックを使ったキャンペーンやイベントを検討しています

是非お手伝いさせていただければと存じますので、こちらよりご相談くださいませ。

■今まで様々な企業様とサービスを提供してまいりました※詳細はこちら
■ノベルティーなどをご検討中のお客様は是非こちらもご確認ください
■カタログ・リーフレットをご検討中のお客様はこちらはいかがでしょうか
■サービス全般についてはこちらよりご確認ください

割引やクーポンについて

Q1割引サービスはありますか?

【スタンダードプラン】のお客様は”1冊30%OFF”でご利用いただけます。
毎月、ご注文時にご利用いただける”3,000円クーポン”もお配りしております。
※詳細はこちらより資料をダウンロードできます

【トライアルプラン】は、冊数に応じてお得な「ボリュームディスカウント」をご用意しております。
詳しくはこちら

Q2ボリュームディスカウントとは何ですか?

【トライアルプラン】は、1回のご注文冊数に応じて割引価格にてご提供いたします。
1回のご注文冊数が多いほどお得です。
割引率など詳しくは以下の表をご覧下さい。
1冊〜9冊 通常価格
10冊〜49冊 10%割引
50冊〜99冊 15%割引
100冊以上 ご相談ください

その他、お得にご購入いただけるスタンダードプランについてはこちらからお問い合わせ下さい。

Q3ギフト券/クーポンの使い方を知りたい

ギフト券/クーポンをお持ちの方は、商品購入時のお支払方法画面でご利用いただけます。
1.ご注文時にカート内「お支払方法」画面の【ギフト券・クーポンを使う】をクリック。


2.ギフト券・クーポン欄にお持ちのコードを入力し「使う」をクリック。
登録済みの場合は、表示されているものより選んで「使う」をクリック。


3.ご注文内容の欄にギフト券/クーポンに記載された差引金額が表示されますのでご確認ください。


■ご注意
・ギフト券/クーポンを現金に交換することはできません。
・ギフト券/クーポンにはお釣りはでません。(決済金額を上回る場合でも残額を再度使用することはできません)
・有効期限の切れたギフト券/クーポンの再発行はできませんので、必ず有効期限内(日本時間の日付が変わるまで)にご利用ください。
・「○○%OFF」の割引クーポンは、1冊のアイテムに適用されます。複数同時購入の場合は金額の高いアイテムに適用されます。
・ギフト券/クーポンは登録したユーザーのみご使用いただけます。
・ギフト券/クーポンは併用できない場合があります。

編集について

Q1フォトブックを編集するには、どのような環境が必要ですか?

ご利用推奨環境についてはこちら
使用できる画像・サイズについてはこちら
パソコンからのつくり方についてはこちら※Photoback for Bizはパソコンからのみ編集がご利用いただけます
編集時の注意事項についてはこちら

Q2スマートフォンやiPadから編集できますか?

Photoback for Bizはパソコンからのみ編集いただけます。
ご不便おかけいたしますがご了承くださいませ。
※キャンペーンやイベントなどでPhotoback for Bizをご検討いただいている場合、エンドユーザーの操作環境
(スマートフォンやアプリなど)でご利用いただける環境などご相談させていただけばと存じますので、こちらよりお問い合わせください。

編集画面が開かない・不具合かな?

★まずご確認ください★
ご利用のパソコン(Windows/MAC)とブラウザ(safari/Internet Explorer/Microsoft Edge/Google Chrome)をご確認ください。
(お使いのブラウザが不明な場合はこちら)

【ステップ1】ご利用推奨環境を確認する

回線速度
ブロードバンド回線(ADSL以上推奨)

モニター画面解像度
1024×768以上(16ビット以上を表示可能なカラーモニター)

メモリサイズ
512MB以上の空きメモリ

ブラウザ
【Windows 7/Windows 8/Windows 10】
Internet Explorer 10以上/GoogleChrome 最新版
【Macintosh MacOS 10.8以上】
Safari 7以上/GoogleChrome 最新版
※ブラウザの自動アップデート機能が有効になっていない場合は、最新版へのアップデートを推奨します。

プラグイン
Adobe Flash player version 最新版
Photoback for Bizをご利用いただくには最新バージョンのAdobe Flash Playerが必要です。
最新バージョンはこちらから無料でダウンロードできます
※セッションCookieをONにする必要があります

【ステップ2】「ポップアップブロック」を解除する

ポップアップウィンドウがブロックされている場合
「ポップアップブロック機能」を解除してお試しください。

■Googleツールバー、Yahooツールバーなどをご利用の場合
ツールバーの「ポップアップブロック機能」により、編集画面が開かない場合がございます。

各サービスのヘルプをご確認の上、ポップアップブロック機能を解除してください。

「ポップアップブロック機能」の確認方法

【参考】Googleツールバーのポップアップブロック機能について

■MacOSXでSafariをご利用の場合

1.「Safari」メニューから「環境設定」を選択します。

2.「セキュリティ」をクリックして「ポップアップウインドウを開かない」チェックボックスのチェックをはずします。

【ステップ3】Flash Playerのインストール・有効化

safariの場合はこちら
Internet Explorerの場合はこちら
Google Chromeの場合はこちら
誠に申し訳ございませんが、現在Microsoft Edgeには対応しておりません。 他のブラウザからのご利用をご検討ください。

Q1Flash Playerの最新版をインストールしたのに、また案内が出る

Flash Playerは、最新版をダウンロードされても、古いバージョンのFlash Playerが残ってしまうため最新版が認識されない場合がございます。
大変お手数ではございますが、PC内のFlash Playerを全てアンインスールした後に、再度最新バージョンをインストールいただけますようお願い申し上げます。

■Flash Player をアンインストールする方法はこちら
■FlashPlayerのアンインストールはAdobeが提供する「アンインストーラ(無料)」をご利用ください。
■Flash Player最新版のインストール方法
アンインストール後にPhotoback for Bizで編集画面を開こうとされますと、FlashPlayerのインストールを促すアラートが出ますので、そちらから再インストールください。

Q2編集画面は開くが、画面が真っ暗・真っ白/文字が反映されない/編集内容が反映されない

ブラウザ内の蓄積データにより不具合が起きてしまう場合がございます。
下記方法(キャッシュのクリア)にて蓄積データを綺麗にしてください。(お気に入りやパスワードの情報は消えません)
※キャッシュのクリア後はパソコンを再起動してください

safariの場合はこちら
Internet Explorerの場合はこちら
Google Chromeの場合はこちら
誠に申し訳ございませんが、現在Microsoft Edgeには対応しておりません。 他のブラウザからのご利用をご検討ください。

Q3画像が全然取り込まれない

通信環境によっても正常に操作ができないことがあるようでございます。
通信が安定している場所にてお試しください。
無線(Wi-Fi等)で通信されている場合、可能であれば有線での通信に切り替えていただきますようお願いいたします。
なお、無線通信の場合は、追加いただく写真の枚数を10枚程度に分けていただくことでスムーズに転送いただける場合がございます。

Q4全て試したが全然改善されない

こちらよりお問い合わせくださいませ。

なお、ご利用のブラウザを変更いただくことで改善する場合もございます。
お急ぎの場合は他のブラウザからのご利用をご検討ください。

Q5Google Chromeで編集画面が開かない

[バージョン57以降をお使いの場合]

1.Chromeのアドレスバー左端の「i」(または錠前)アイコンをクリックします。


2.ブロック設定の一覧が表示されます。


3.Flashを選択し、このサイトでは常に許可をクリックします。


4.ページをリロード(再読み込み)すると、設定が完了し、いつも通りにご利用いただけます

[バージョン57未満をお使いの場合]

1.Chromeのアドレスバーに chrome:plugins と入力してからEnterを押して、プラグインページを開きます。


2.Chromeのプラグインが一覧で表示されます。


3.Adobe Flash Playerを探し、有効にするをクリックして有効化してください。


4.Adobe Flash Playerを有効化した後、常に実行を許可するにチェックを入れ、プラグインページを閉じてください。

Q6Safariで編集画面が開かない

1.Safariのメニューから環境設定をクリックしてください。


2.環境設定からセキュリティのタブをクリックしてください。


3. セキュリティのタブから、JavaScriptを有効化にするとプラグインを許可にチェックを入れてから、プラグイン設定をクリックしてください。


3. プラグイン設定からAdobe Flash Playerを探し、ほかのWebサイトにアクセスしたときのプルダウンから、許可を選択して、完了をクリックし、環境設定を閉じてください


Q7Internet Explorer で編集画面が開かない

1.Internet Explorerの右上部にある歯車マークをクリックして開いた中から、アドオンの管理をクリックしてください。


2.Internet Explorer アドオンの管理が表示されるので、アドオンの種類からツールバーと拡張機能をクリックしてください。


3.一覧からShockwave Flash Objectを探しクリックし、その後、右下にある有効にするをクリックし、アドオンの管理を閉じてください。


WEBアドレス帳について

ご利用手順

①あいさつ状/年賀状等を編集する
②編集画面内の「宛名の設定画面」にて、以下のいずれかの方法で宛名情報を入力する
・宛名情報を直接入力することが可能です
・Photoback for Biz専用の宛名リストフォーム(csv形式)の読込みが可能です
宛名リストフォーム(csv形式)をダウンロード
③プレビューで確認する
④注文手続きへ進む
※宛名リストフォーム(csv形式)には文字数制限がございます。以下の表をご参考ください。宛名リストフォーム詳細
【A1】姓
【B1】名
【A1の名とA2の名と敬称と合わせて】16文字以下にしてください。
【C1】ふりがな姓
【D1】ふりがな名
各項目、100文字以下にしてください。
※ひらがな・カタカナで入力してください。
【E1】郵便番号(自宅) ハイフン無しの7桁の番号を入力してください。
【G1】住所1(自宅)
【H1】住所2(自宅)
【I1】住所3(自宅)
各項目、31文字以下にしてください。
【K1】住所1(勤務先)
【L1】住所2(勤務先)
【M1】住所3(勤務先)
各項目、31文字以下にしてください。
【N1】会社名(勤務先)
【O1】部署名(勤務先)
各項目、30文字以下にしてください。
【P1】肩書き(勤務先) 21文字以下にしてください。
【Q1】自宅連名-名(1)
【R1】自宅連名-敬称(1)
【Q1の自宅連名-名(1)とR2の自宅連名-敬称(1)と合わせて】16文字以下にしてください。
【S1】自宅連名-名(2)
【T1】自宅連名-敬称(2)
【S1の自宅連名-名(2)とT2の自宅連名-敬称(2)と合わせて】16文字以下にしてください。
【U1】自宅連名-名(3)
【V1】自宅連名-敬称(3)
【U1の自宅連名-名(3)とV2の自宅連名-敬称(3)と合わせて】16文字以下にしてください。
【W1】自宅連名-名(4)
【X1】自宅連名-敬称(4)
【W1の自宅連名-名(4)とX2の自宅連名-敬称(4)と合わせて】16文字以下にしてください。
ご注意
・宛名印刷のみのご注文は承ることができません。
・ご注文後、キャンセル可能期間が経過すると作成に入ります。そのため、キャンセル期間経過後は宛名情報の修正はできません。
必ずご確認のうえ、ご注文ください。
・お受けできる生産部数に限りがあるため、ご注文状況によっては、当初の予定よりも前に、年賀状のお申し込みを終了させていただく場合がございます。

「宛名の設定画面」での住所データ読込みについて

住所録・はがき作成ソフト「筆まめ」「筆ぐるめ」「筆王」「宛名職人」で住所データを管理している方はContactXML形式で出力すれば「宛名の設定画面」で読込むことが可能です。

【ContactXML形式へ出力する方法】
住所録・はがき作成ソフトの住所録を開く

「ファイル」または「メニュー」内の「他形式ファイルへの書き出し」をクリック

ファイル形式を指定する画面で「ContactXML」を指定して保存する
ContactXML形式への出力方法は各住所録・はがき作成ソフトやバージョンによって異なります。
ご不明な点は各住所録・はがき作成ソフトのカスタマーサポートにお問い合わせください。

ご注意ください
・住所データを読込んだ後は番地や文字、レイアウトを必ず「プレビュー」でご確認の上ご注文へお進みください。
・各住所録・はがき作成ソフトのContactXML形式によっては、ご住所が全て「住所1」欄に読み込まれる場合があります。
・宛名面の「プレビュー」でご確認いただき、住所レイアウトが小さくなってしまう場合などは【宛名を修正する】ボタンより宛名編集画面に戻り、建物名以下を「住所2」欄に移動するなど修正をお願いします。
・住所データは、複数種類のデータを追加で読込むことができません。予め一つのファイルにまとめてから読み込むことをおすすめいたします。
・住所録・はがき作成ソフトのバージョンやアプリケーションによって連名等反映されないことがございます。
・読み込み後はご確認いただき、反映されない箇所は手動で追加をお願いいたします。

CSV形式の宛名データがうまく読込めないお客様へ

「システムエラー」により読込みができない場合、下記の原因が考えられます。
・一列目の項目情報が変更・削除されている
・連名欄にスペースなどが入り空欄になっている
・列の項目欄以外に文字の入力が入っている
・環境依存文字、特殊なハイフンが入っている(※ハイフンは半角のハイフンで入力をお願いします。)
大変お手数ですが、該当されている箇所がある場合は、修正後、再度読込みをお願いします。

宛名印刷について

宛名印刷について

※レイアウトは縦書きのみとなります。横書きはできません。住所下部に小さく管理コードが入ります。
便利な「WEBアドレス帳」というご注文時の無料オプションサービスがございます。ぜひご利用ください。
WEBアドレス帳についてはこちら

差出人印刷について
差出人印刷は宛名印刷とセットとなっております。
そのため宛名をお選びいただいたあとに、差出人様情報のご入力と選択が可能となります。
宛名印刷をご利用されない方で差出人印刷をご希望の方は、絵柄面に差出人情報の記載をご検討ください。

ご注意
・差出人印刷のみのご注文は承ることができません。
・ご注文後、キャンセル可能期間が経過すると作成に入ります。そのため、キャンセル期間経過後は宛名情報の修正はできません。
必ずご確認のうえ、ご注文ください。

ポスト投函代行

ポスト投函代行について

11月15日より受付開始!

年賀状の注文と一緒にポスト投函までできる「ポスト投函代行」をご用意しております。
利用料無料はもちろんのこと、通常4枚単位のところ、
1枚単位のご注文が可能なので、お相手ごとにメッセージを入れることもできます。
忙しすぎて年賀状を出しに行く時間が取れない方や、海外にお住まいの方にピッタリです。

※『ポスト投函代行サービス』の印刷紙は、自動的に「ツヤあり」(光沢紙)のみとなります

お問い合わせ・資料請求はこちらへ